私たちは思い込みの世界に生きている

私たちが産声をあげこの世に誕生した時は
それぞれの「資質」に違いはあれど、
「恐怖」というものはほぼ無い状態で生まれてきます

本能的に備わっているのは
大きな音に対する恐怖と
高いところから落ちる恐怖
と聞いた事があります

しかし育った環境や
失敗を繰り返すことにより「恐れ」というのが「価値観」となっていくのです

私たちの価値観を形成していくのは「安全安心欲求」が関係しています。

生存欲求

つまり私たちは一秒でも長く生き延びるために
様々な「危険」から身を守るために学習していくのです

幼い頃は非力で知恵も乏しいため
命を守るために、キーポイントとなってくるのが
「身近な大人」ということになります





特に親は最も身近な大人です
どんな理不尽なことでも命を守るために子供は
親に嫌われないようにしようとします

しかし成長自分の命を守るために形成された「価値観」が不要になっても潜在意識に刻み込まれた「価値観」は無意識のうちに発動します

随分昔に作られた「価値観」によって
一生涯苦しむことさえあると言えます

しかしご安心ください
不要になった価値観は「気づき」によっていかようにも
新しい価値観に変えていくことができるのです

大切なのは自分が握り締めている「不要になった価値観」
に気がつくということです

自分を守るために「価値観」が発動している時
私たちは心がざわつきます

その心のざわつきを一度客観視してみてください
「私は今何を恐れているのだろうか?」
「本当は私はどうしたいのか?」

そうやって自分との心の対話をしていくと
ざわざわの根本に近づいていくことができます

そしてよくよく感じてみてください
その価値観はいつ出来上がったのか?

感情の原因を突き止めたら
「今まで私を守ってくれてありがとう、もう大丈夫だよ」
と言葉をかけてみてください

そして「古い価値観」に反応するたび
何度もなんども感謝の儀式をすることにより
少しずつ手放していきましょう

生きている限り新しい価値観が増え続けていきます
そしてあなた自身も進化していきます
不要になった価値観を随時手放していくことは
あなたの人生を加速させる大きな助けとなることでしょう

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です